誕生石・星座石のマメ知識

静岡県浜松市ジュエリーリメイクグランベルクがお届けする誕生石星座石をご紹介するページです。誕生月でルース(裸石)を選ぶ方法はご存じだと思いますが、ご自身の星座でルース(裸石)を選ぶ方法もあるんですよ!
多くの宝石、真珠のルース(裸石・珠)販売実績がある当店だからできる貴方にあったルース(裸石)選びのアドバイスをお届けいたします。



誕生石~大地からの贈り物~

宝石には不思議な力、パワーがあると古くから信じられてきました。
古代の王や権力者たちは、それぞれ自分の身を守る守護石を身につけ安全と成功を祈願したそうです。

誕生石とは月ごとに決められた守護石です。起源は諸説ありますが、旧約聖書に登場する12の宝石をもとに誕生したといわれます。 『自分の生まれた月の石を身につける』というのが一般的ですが、『その月の宝石を毎月身につけかえると身を守り幸せになる』ともいわれています。



1月 ガーネット

宝石のことば
『権力』 『優雅』 『勝利』 『真実』 『友愛』 『忠実』


人類が最初に手にした宝石といわれます。
ノアの方舟では、あかりの代わりになったとか…
情熱を高め不変の愛を表現する宝石として身につけた人の願いを叶える力があるとされ、恋を成就させ愛に発展させ永遠の幸せを継続させたい時は、指輪として身につけるといいといわれます。
疲れている時は身につけると元気になるともいい伝えられています。 緑色に輝くとてもめずらしいロシア産のデマントイドガーネットは、大変稀少でコレクターからも注目される石です。
※「デマントイド」とは、オランダ語で「ダイヤモンドのような」を意味します。とても綺麗ですよ。



2月 アメジスト

宝石のことば
『平静』 『高貴』 『楽しい夢』 『誠実』 『心の平和』


ギリシャ神話の酒の神、ディオニソスにまつわる話から身につけるとお酒に酔わないといわれています。
愛の守護石ともいわれ貴方を恋人の前に導く宝石といわれていますが、恋の情熱が高まりすぎると、その心を自然に冷ます力をも持ち合わせていて、精神と体の調和をもたらし気持ちをコントロールする宝石です。
アメジストは「紫水晶」とも呼ばれ、水晶の色変種の中で最高位の有名な石です。 “素敵な夢を見たい方は枕の下にアメジストを置いて寝るといいそうですよ!



3月 アクアマリン・(ブラッドストーン)・(サンゴ)

宝石のことば
『権力』 『優雅』 『勝利』 『沈着』 『勇敢』 『聡明』


若さと知性を象徴し、ラテン語で“海の水”を意味します。 古くは古代ローマ時代より航海の安全、豊漁を願う海のお守りとして用いられたそうです。 喉の詰まりを取り除く宝石とされペンダントとして身につければコミュニケーション能力がアップし人の和が広がる幸せの宝石です。
通常のアクアマリンは透明感のある水色のものが多いのですが、ブラジルのサンタマリア鉱山で採掘される深い青色で良質な石はサンタマリアアクアマリンといわれます。
また、うっすらピンク色のモルガナイトという石もベリル系鉱物で人気があります。
アクアマリンは実はエメラルドと同じベリル系ファミリーなのです。
※「ベリル」とは、和名を緑柱石と呼ぶ鉱物を表して呼びます。このうち美しいものは宝石として扱われています。



4月 ダイヤモンド

宝石のことば
『不屈』 『純潔』 『清純』 『無垢』


最も新しいダイヤモンドでも9億年前に形成されたとの説も…。恐竜時代よりずっと前に地球の地中深くに誕生していました。
その硬さから不屈の精神のシンボルとして騎士のお守りとされていました。
これまでこの世に研磨された宝石用のダイヤモンド全てを集めてもロンドンの2階建てバス1台分位にしかならない貴重な宝石です。
その虹色の輝きは永遠の幸せの象徴として№1の人気があります。
ギフトはもちろん婚約指輪や結婚指輪など人生の大きなメモリアルにも人気No.1の宝石の王様です。



5月 エメラルド・(翡翠ヒスイ)

宝石のことば
『幸福』 『幸運』


ローマ神話、美の女神ヴィーナスに愛されその緑の美しさはクレオパトラをも虜にした宝石です。
“傷のないエメラルドを探すのは欠点のない人間を探すより難しい”といわれ古代ローマの人々はエメラルドを神の宝石と考え目が疲れると石を見て目を休ませた。ともいわれています。
愛の力がとても強い石で恋愛成就、幸せな結婚を約束する力を持っています。不貞不誠実を嫌い、男女の純潔を約束するお守りの石ともいわれます。
エメラルド」は、世界四大宝石としてとても有名な石です。古くから叡知を象徴する宝石として知的職業の人々など広く親しみ愛されてきました。
リングやペンダントなど様々なジュエリーアイテムにて楽しむ事ができます。
「キズが少なく明るく濃い緑色」ほどエメラルドとしての価値が高く「美しくきれいな緑色」を表現する意味で「エメラルドグリーン」という言葉もある程です。



6月 パール(真珠)・(ムーンストーン)

宝石のことば
『純粋』 『無垢』 『健康』 『富』 『長寿』


古代の人々は月が落とした涙が貝の中に宿りパール真珠)が生まれたと信じていました。
母なる自然の恵みで創られた海の宝石で、「月のしずく」や「人魚の涙」と表現されることも…。
その美しさは生んだ母貝(母体)が苦しみを克服して生まれたものです。
美の女神ヴィーナスの裸体からしたたるひとしずくが美しいパールとの神話もあります。
パールは、癒しと慈悲の宝石です。心とリラックスさせ創造力を養うパワーがあり、日本の女性を最も美しく飾る宝石として、世代を超えて人気があります。



7月 ルビー

宝石のことば
『熱情』 『威厳』 『勇気』 『仁愛』


中世の伝説ではルビーの赤は石の中に閉じ込められた星が激しく燃えているからだと信じられていました。あなたに挑戦する勇気を与えてくれます。

お守りとして身につけると燃え上がる赤が憂鬱な気持ちや悲しみを遠ざけ情熱と勇気を与えてくれます。
旧約聖者によると神は天地万物を創造した時に作った12の宝石のうちルビーに最高位を与えたと記され、また古代インドでは『ラトナラジュ』(宝石の王様)と呼ばれていました。

ルビーは、五大宝石のひとつでジュエリーの中でも人気のまさに「宝石の女王」ともいうべき石です。



8月 ぺリドット・(サードニクス)

宝石のことば
『幸福』 『なぐさめ』 『夫婦の幸福』 『和合』


太陽の宝石といわれ、石の中の力で暗闇をおしのけ、悪魔を払い除けると信じられていました。
元気がみなぎる宝石で恐怖、憂鬱、罪悪感を追い払い、金と組み合わせるとその力は増大します。
上質のペリドットは宇宙からの隕石のカケラという夢のような説もあります。
「夜の宝石」とされるペリドットは、薄暗い照明の下でも、驚くほど美しいグリーンの輝きを放ち明るい希望と勇気をもたらしてくれます。



9月 サファイヤ

宝石のことば
『慈愛』 『誠実』 『平和』 『徳望』


サファイアをペンダントとして胸に飾ると恋する2人を結婚へ導く、2人の変わらない愛といい伝えられ“サムシングブルー”の伝説のように青い色の持つ無垢な力が幸せを呼ぶと信じられています。
魂の宝石として身につけると妬んだり嫉妬されたりする事なく神の恵みを得る事ができます。
2人の変わらない永遠の愛の証として、マリッジリングの内側にサファイアを入れるカップルも多くいらっしゃいます。



10月 オパール・(トルマリン)

宝石のことば
『安楽』 『歓喜』 『忍耐』


オパールの微妙な美しさを競えるのは空の美しさだけだといわれ『オパールの中には、エメラルド、サファイヤ、ルビー、アメジスト全ての光と色が含まれていかのようだ。』と古代ローマ時代より絶賛されてきました。
希望と忠誠、幸福のシンボルでロマンスと永遠の愛をもたらすと信じられています。
また、スランプから脱出できる力を与えてる石ともいわれ、その輝きは人生の暗闇に明るい希望をもたらす幸せいっぱいの石でもあります。
特にブラックオパールは、希少価値が高く、高価な宝石として知られています。



11月 トパーズ・(シトリン)

宝石のことば
『友情』 『希望』 『潔白』


古代エジプトでは太陽の神“アラー”の象徴として大切にしてきました。頭を良くすると信じられ中世の哲学者が身につけたり、美と健康のお守りで持ち歩くと身体中に石の発したビタミンCがしみ込んでいくと信じられていました。創造性や感受性を深めるパワーがあります。
中でもシェリーカラーのトパーズインペリアトパーズと呼ばれ大変稀少で、ジュエラーから注目が高い石です。
また、シトリンは不眠症を治す宝石ともいわれ眠れない夜に試してみてはいかがしょうか。



12月 トルコ石・(ラピスラズリ)・(タンザナイト)

宝石のことば
『成功』


ペルシャでは幸運と成功を約束する宝石でシルクロードを行く商人はラクダのお守り、旅のお守りとしてトルコ石を持っていました。
幸運と成功を象徴するトルコ石は自分で買うよりプレゼントで手に入れる方がその幸運は大きいともいわれています。魔除け石として持ち主を危険や不幸から守り「愛する人の安全を願う気持ち」を叶えてくれます。



昨今、誕生石には様々な石が取り上げられています。
私どもジュエリーリメイク グランベルクでは宝石に込められた思いとこれから身につけるお客さまの新たな伝説作りを大切に宝石(ルース)をご紹介しております。
ご紹介した宝石の他に、ご希望の宝石をお取り寄せ、ご案内することも可能です。お気軽にお問い合せください。




星座石

星座石とは、星の動きが運勢を左右すると考える「占星術」を基にして生まれました。
ヨーロッパでは誕生石よりも人気があり、最近日本でも注目されています。 星座石を持ち身につけると、その宝石の持つ神秘的な力が、あなたの持つ素敵な魅力やパワーを強め、更に幸運をもたらしてくれると考えられています。 また、身につけている星座石が輝くほど、あなた自身の本来の魅力や力、才能が向上し運が開けよい方向に進むといわれています。

だからこそ、いつも輝いているきれいな宝石をベストな状態で身につけることが大切です。このことからも日々ジュエリーのお手入れをお勧めします。
ジュリーリメイク グランベルクでは、宝石のお手入れに特に力を入れております。指輪、ネックレスをはじめとする宝石、宝飾品、ルース(裸石)、真珠などのお手入れ、修理メンテナンスに関することもお気軽にご相談ください。



牡羊座(3/21~4/20) 「ガーネット」 「ルビー」

行動的で頭が良く、活発な貴方。

◆ガーネット


ガーネット」は、情熱ある若さを与えてくれる石といわれています。一般的には深い赤色の石です。
貴重な物としてはロシア産の『デマントイドガーネット』が有名です。緑色に輝きガーネットの中でも特徴的で『ダイヤモンド』のように輝くデマントイドガーネットにはパワーを感じる方もきっといらっしゃると思います。
※「デマントイド」とは、オランダ語で「ダイヤモンドのような」を意味します。



◆ルビー


行動的で頭が良く、活発な貴方。 「ルビー」は体の右側に常につけると富や名声に恵まれると言われています。 また、『神が創った12の宝石のうちルビーに最高位を与えた』と旧約聖書に書かれていて、ルビーの石を持つと様々な病気や危機から身を守ると人々に信じられていました。



牡牛座(4/21~5/21) 「エメラルド」 「ペリドット」

記憶力が良く常に上昇志向、高級志向の強い貴方。

◆エメラルド


エメラルド」は、世界四大宝石としてとても有名な石です。古くから叡知を象徴する宝石として知的職業の人々など広く親しみ愛されてきました。
また、愛の力がとても強い石で恋愛成就、幸せな結婚を約束する力を持っています。不貞不誠実を嫌い、男女の純潔を約束するお守りの石とも言われ、リングやペンダントなど様々なジュエリーアイテムにて楽しむ事ができます。



◆ペリドット


ペリドット」は、夫婦に幸福な時と未来を約束するといわれてハワイでも人気の宝石です。ゴールドと一緒にデザインするとその色も更にきれいに楽しめます。



双子座(5/22~6/21) 「アレキサンドライト」 「シトリン」

頭が良く、抜群の順応性、適応力に恵まれている貴方。

◆アレキサンドライト


アレキサンドライト」は、双子座の心を安定させ、迷いを追い払うとされています。 1830年にロシアで発見されロシア皇帝アレクサンドル2世にちなんでその名が付けられたそうです。
昼の太陽の下では緑、夜の人工照明下では赤に色が変わる事はあまりにも有名で、発見した当時のロシア軍服が赤と緑の色だったゆえ人気があり、もてはやされていました。



◆シトリン


シトリン」は万能なる守護石と言われ昔から『商売繁盛』と『富と財産』をもたらす『幸せの石』として人々に愛され大切にされてきました。物事の途中で壁や困難に直面してもそれを克服する勇気と知恵を与えてくれる石です。
またシトリンは『太陽の力』を持つといわれ、積極性を強め、希望とゆうきの強いエネルギーをもたらしてくれる石でもあるといわれます。。



蟹座(6/22~7/23) 「真珠(パール)」 「ムーンストーン」

優しい心の持ち主で適応能力にすぐれた貴方。

◆真珠(パール)


真珠(パール)」は豊かな富と神秘的な力の象徴としてあなたの身を守ると言われています。
かのクレオパトラは究極の贅沢として真珠(パール)を酢で溶かして飲んでいたと言われ、現在でも化粧品の原料や風邪薬としても使われています。
フォーマルにもカジュアルにも人気の真珠(パール)は世界中の女性に愛され続けています



◆ムーンストーン


ムーンストーン」は、心の安定と幸福感をもたらす石。 昔から神秘的な力を持つ石として人々に好まれてきました。『恋人たちの石』『大切な人に愛を伝える石』として身につけた人を『大きな愛で包んでくれる』力とパワーを持った石といわれています。。



獅子座(7/24~8/23) 「ダイヤモンド」 「トパーズ」

明るく活発、強いリーダーシップの貴女。

◆ダイヤモンド


明るく活発、強いリーダーシップの貴女にピッタリの石。
ダイヤモンドは、世界で一番固くどんな事からもあなたを守ってくれるといわれます。
また、災害や悪運から身を守り、その輝きは身につけてる方を幸せへと導くパワーを持っている石といわれています。 様々なジュエリーがあり、身につけやすい楽しい宝石の王様です。



◆トパーズ


トパーズ」には数多くの色があり、古来ジュエリーとして使われてきました。 『友情、恋愛、幸福そして愛が一生続くように』とあなたを守ってくれる石といわれます。 中でも『インペリアルトパーズ』と呼ばれる黄金に輝く石は未来に希望をもたらしてくれる宝石です。



乙女座(8/24~9/23) 「トパーズ」 「シトリン」

よく気づき、つつましい乙女座の貴女。

◆トパーズ


トパーズ」には数多くの色があり、古来ジュエリーとして使われてきました。『友情、恋愛、幸福そして愛が一生続くように』とあなたを守ってくれる石といわれます。中でも『インペリアルトパーズ』と呼ばれる黄金に輝く石は未来に希望をもたらしてくれる宝石です。



◆シトリン


シトリン」は万能なる守護石と言われ昔から『商売繁盛』と『富と財産』をもたらす『幸せの石』として人々に愛され大切にされてきました。物事の途中で壁や困難に直面してもそれを克服する勇気と知恵を与えてくれる石です。
またシトリンは『太陽の力』を持つといわれ、積極性を強め、希望とゆうきの強いエネルギーをもたらしてくれる石でもあるといわれますす。



天秤座(9/24~10/23) 「オパール」 「エメラルド」

バランスがとれた性格の貴女。

◆オパール


オパール」は、幸せを呼び寄せる石といわれています。
この世の全ての宝石の色を持つ石ともいわれ、石を手に取って動かして見ると“赤や緑、黄色など”ひとつの石の中に様々な虹色のように動きゆらめく美しい色を楽しむ事ができます。



◆エメラルド


エメラルド」は、世界四大宝石としてとても有名な石です。古くから叡知を象徴する宝石として知的職業の人々など広く親しみ愛されてきました。
また、愛の力がとても強い石で恋愛成就、幸せな結婚を約束する力を持っています。不貞不誠実を嫌い、男女の純潔を約束するお守りの石とも言われ、リングやペンダントなど様々なジュエリーアイテムにて楽しむ事ができます。



さそり座(10/24~11/22) 「ルビー」 「ガーネット」

自信家で先を見る能力に富んださそり座の貴女。

◆ルビー


ルビー」は、体の右側に常につけると富や名声に恵まれるといわれています。
また、『神が創った12の宝石のうちルビーに最高位を与えた』と旧約聖書に書かれていて、ルビーの石を持つと様々な病気や危機から身を守ると人々に信じられていました。
古くインドでは、ルビーの色が赤いのは「不滅の炎が石の中で燃え上がっているから…」と信じられ、その赤さから、生命の象徴として、身も心も元気にさせてくれる石とされてきました。
かのクレオパトラは、「情熱を高め美しさを増し優雅な身のこなしと気品を強調する石」として、ルビーを深く愛したそうです。



◆ガーネット


ガーネット」は、情熱ある若さを与えてくれる石といわれています。一般的には深い赤色の石です。
貴重な物としてはロシア産の『デマントイドガーネット』が有名です。緑色に輝きガーネットの中でも特徴的で『ダイヤモンド』のように輝くデマントイドガーネットにはパワーを感じる方もきっといらっしゃると思います。



射手座(11/23~12/22) 「ラピスラズリ」 「アメジスト」

束縛を嫌い、明るく楽天的で我が道をいくタイプの貴女。

◆ラピスラズリ


ラピスラズリ」は、健康を保つ力があるとも言われ、幸福を招く石としてはとても有名な宝石です。
日本語では『瑠璃』と呼ばれ、昔から聖なる石として大切にされています。深く濃い青は『夜空の天空』を、金色の模様を『夜空の星』としてイメージ、インスピレーションし、『天を象徴する石』として人々に愛され続けています。



◆アメジスト


アメジスト」は、古来その紫色は人々に愛され、日本では最も気品高い品位のある色とされてきました。 水晶の中でも最高の位に評価され、中国では皇帝だけが身につける事を許された色です。 心を穏やかに、平静に保ち、幸せをもたらす石であり、『真実の愛を守り抜くパワーを与えてくれる石』です。 ネックレスやペンダント、イヤリングなど身につける様々なアイテムがあり、日常的に楽しめる人気の石です。。



山羊座(12/23~1/20) 「サファイヤ」 「ガーネット」

我慢強く、計画的、理論的、粘り強く物事を進めていくタイプの貴女。

◆サファイヤ


サファイヤ」は願望を成就してくれる石と言われています。 その深いブルーの色は知性と精神に関しての大切な色。あなたに決断力と冷静な判断力をもたらします。また『サファイヤを胸に飾ると恋愛中の二人を結婚に導く』といった話しもあり、イギリス王室でも深く愛されている宝石です。



◆ガーネット


ガーネット」は、情熱ある若さを与えてくれる石といわれています。一般的には深い赤色の石です。
貴重な物としてはロシア産の『デマントイドガーネット』が有名です。緑色に輝きガーネットの中でも特徴的で『ダイヤモンド』のように輝くデマントイドガーネットにはパワーを感じる方もきっといらっしゃると思います。



水瓶座(1/21~2/19) 「オニキス」 「サファイヤ」

人道主義で全ての人々の幸せを願う貴女。

◆オニキス


オニキス」は、家族と財産を守ってくれる石です。真っ黒な美しさ、他の色にはない黒は迷いのない強い信念を表しています。
人生の中で巡り会う困難や壁にもあきらめず前に進むための力強さを与えてくれます。 あきらめず頑張ればその先には成功が待っています。 成功の象徴としてもおすすめの石です



◆サファイヤ


サファイヤ」は願望を成就してくれる石と言われています。 その深いブルーの色は知性と精神に関しての大切な色。あなたに決断力と冷静な判断力をもたらします。また『サファイヤを胸に飾ると恋愛中の二人を結婚に導く』といった話しもあり、イギリス王室でも深く愛されている宝石です。



魚座(2/20~3/20) 「アメジスト」 「翡翠(ジェイド)」

夢を見るのが大好きで、良い人だけどちょっぴり消極的な一面もある貴方。

◆アメジスト


アメジスト」は、古来その紫色は人々に愛され、日本では最も気品高い品位のある色とされてきました。
水晶の中でも最高の位に評価され、中国では皇帝だけが身につける事を許された色です。 心を穏やかに、平静に保ち、幸せをもたらす石であり、『真実の愛を守り抜くパワーを与えてくれる石』です。
ネックレスやペンダント、イヤリングなど身につける様々なアイテムがあり、日常的に楽しめる人気の石です。



◆翡翠(ヒスイ)


不老不死および生命の再生をもたらす力を持つと信じられた石といわれ、中国、中南米では、皇帝、王族の遺体やお墓も玉で覆われていたとされます。
翡翠ヒスイ)には、硬玉ジェイド)と軟玉ネフライト)の2種類が存在します。
また、翡翠ヒスイ)は東洋の宝石と呼ばれています。日本や中国では古くから珍重されている宝石です。



※このページを作成した際に参考にさせていただいた書籍
●366日誕生石の本
 斉藤貴子 (著) 出版社: 株式会社 日本ヴォーグ社
●幸せを呼び込む パワーストーン・宝石辞典122
 マドモアゼル・ルナ (著), LUCKY COMPANY (著) 出版社: 日本文芸社
●宝石の常識シリーズ ベストジュエリー20
 岡本 憲将 (著) 出版社: 双葉社
●世界のレアーストーン図鑑
 亀山 実 (著) 出版社: 柏書店松原






ジュエリーリメイク グランベルク カレンダー選抜総選挙