わたしたちのおもい

ジュエリーリメイク グランベルク』の運営本社である『株式会社グランベルク』は、あるお客さまのお話を伺ったことがきっかけになっています。

『幼いころ母のジュエリーは私にとって憧れでした。母の目を盗んではこっそり身につけ、ちょっと大人になったような気分を楽しんでいたものです。そんな素敵なジュエリーはいつも大切にジュエリーケースにしまってあり、そのジュエリーケースはまさに私にとって憧れの詰まった“宝箱”でした。
その大切なジュエリーの詰まった“宝箱”を、私の結婚が決まり、お嫁に行く日に母は私に譲ってくれたのです。後に知ったことですが、こっそり私が身に付けていたことを母は知っていたんです。その時から、その“宝箱”は“憧れのもの”から“母との想い出が詰まった大切なジュエリーケース”になりました。
それから時が経ち、今…今度は私から娘に“宝箱”を譲る番になりました。』


代表からの挨拶


株式会社グランベルク』代表の長濱睦晃です。私は宝石ジュエリー業を30年近く経験してきました。その中で『お母様からお嬢様へ宝石ジュエリーを大切に代々譲り受けているご家族』と出会いました。このご家族との出会いがきっかけになり、『ジュエリーリメイク専門店』を開業しました。
宝石のリメイク・リモデルを通じ、「伝える喜びと受け継ぐ感謝。リメイク・リモデル文化」を広めたい。ジュエリーを通して“大切な人”との“大切な想い出”を残し伝えていくお手伝いをさせていただきたいと思っています。





ジュエリーリメイク グランベルク カレンダー選抜総選挙